◆横書き封筒
*封筒(角封筒)を縦書きの場合から右回りに九十度回した横長の状態(切手を貼る位置が右上となる)で書く。
*表の宛て名は、相手の氏名がほぼ上下の中心線上に位置するように、住所は上に寄せて書く。
*裏には、下半分に差し出し人の住所・氏名を書く。ふたの三角形の部分が必ず上の位置となっていること。日付は上下のほぼ中ほど左寄りに書くのが普通である。
手紙の書き方
# 広辞苑トップ