◆物品を送られたお礼
「この度は(本日は)/お心のこもった(ご丁寧な・結構な)/物を(お中元を・お中元の品を・お歳暮を)/お送りいただき(ご恵送いただき・ご恵与くださり)/ご芳情まことにありがたく存じます(ありがたく厚く御礼申し上げます・恐縮に存じます・恐縮いたしております)。/[こちらこそお世話になっておりますのに(お役にも立っておりませんのに)/(過分な)お心遣いをいただき/申し訳ございません]」
*物品により、「家族一同大好物ですので大喜びで、早速賞味させていただきます」「これから大切に使わせていただきます(今後長く重宝させていただきます)」などと続ける。
*礼状は早いほど良い。物を受け取った当日に書くくらいの心掛けで、出す時期を失することのないようくれぐれも注意する必要がある。
手紙の書き方
# 広辞苑トップ